電脳百楽人生

WordPressを運用しているさくらサーバーでSSL設定してみた・その1

はちうんです。
実はここ以外にも自分が契約しているレンタルサーバーがありまして、先日ようやくSSL認証を取り入れたので、その勢いでここもやってしまいます。
最近そんなことをよく聞きますので。
あとは自分の趣味実験ですな。
※独自ドメインを取得している場合なので、取得していない場合は少し違うかもしれません。

とりあえずさくらのSSLのサイトへ行きます。

さくらのSSL
契約は格安で個人契約ができるラビットSSLを導入します。
ラビットSSL

まずはサーバーコントロールパネルにログインする。

サーバコントロールパネル ログイン
ドメイン名、パスワードは契約のものを入れてください。
コントロールパネルログイン

コントロールパネルにログインして左下、「ドメイン設定<■ドメイン設定」をクリック。

ドメイン認証

ドメイン一覧の認証させたいドメイン名のSSL証明書の欄にある、登録をクリック。

SSL認証登録

2048ビットにチェックを入れて、秘密鍵を生成します。

秘密鍵

CSRを作成するにチェックを入れて、自分の情報を入力します。

CSR作成

CSRが表示されますので、そのまま申し込みボタンをクリックします。

SSL申し込み

サーバ証明書の申し込みボタンをクリック。

SSLサーバ証明書申し込み

とりあえず1年で申し込みます。
下にスクロールすると支払い方法選択とクーポンコードを利用するなら利用して、約款を確認してから同意するにチェックをつけて確認画面へ進みます。

審査が入りますので、しばらく待ちましょう。
連絡先のメールアドレスにメールが届きますので。

無事に審査が通りました。

次からは証明書をサーバに証明書をインストールして行きます。
まずは会員メニューにログインします。
・会員メニュー – 契約情報

「契約情報」の一覧から利用するドメインの右の手続き欄に「サーバ証明書」ボタンがあるので、クリックしてサーバ証明書をダウンロードします。

サーバ証明書DL01
サーバ証明書DL02

ウインドウが開きますので、ファイルをダウンロードです。

(Macの画面ですが、Windowsでも同じようにいけると思います)
サーバ証明書DL保存

中間CA証明書をインストールします。

ラピッドSSLの証明書のページにいき、内容をコピーします。
それをテキストエディタにペーストして保存しておくといいでしょう。
・ジオトラスト ラピッドSSL
中間CA証明書

コントロールパネル→ドメイン設定→ドメイン設定→設定するドメイン名→SSL→登録から中間証明書をインストールします。

CSRが表示されますから、下の中央にある中間証明書のインストールをクリックして、先ほどコピーした証明書をペーストして、送信ボタンをクリックします。
中間証明書のインストール
中間証明書送信

これで中間証明書がインストールされました。
中間証明書がインストールされました

先ほどダウンロードしたサーバ証明書をインストールします。

右下にある証明書のインストールをクリックして、先ほどダウンロードした認証局から発行されたサーバ証明書を貼り付け(テキストエディタでファイルを開いてコピペ)、送信をクリックします。
サーバ証明書

SNI SSL(ネームベース)を利用できるようにします。

これはIPアドレスの個数に関わらず、独自ドメイン名ごと(ネームベース)に証明書を設定できるものなのですが、小難しいことはいいです。

コントロールパネル→ドメイン設定→ドメイン設定→設定するドメイン名→変更をクリックします。

ドメイン設定の変更

ドメインの使用方法を選択します。

1. 設定をお選びください で、マルチドメインとして使用する(推奨) にチェック
2. マルチドメインの対象のフォルダをご指定ください で、Wordpressを運用しているディレクトリ(フォルダ)を指定します。
4. SSLの利用をお選びください で、SNI SSLを利用する にチェック
この3つを確認して送信ボタンを押します。他は上級者向けみたいなのでいいです。
3項目を確認する

これでSSL認証は完了です!!!
お疲れ様でした!!!!

詳細設定完了

っと言いたいのですが、さくらサーバーでWordpressを運用するにはまだWordpressを修正する必要があります。
エラーが出ている状態

それはその2に続きます!

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up