電脳百楽人生

昔とった杵柄でやってみた。

八雲です。
つくづく働くのは大変だと思います、ハイ。
あと仕事内容と流れはよく理解するといいよ(ここ重要ポイント)。

で、仕事中にトキメキ記事を見つけてしまったので熟読した。

GIGAZINE/プロの小説家になるにはどうすればいいのか?「魔術士オーフェン」で有名な小説家、秋田禎信さんにインタビュー

そして、描いてみた。
人生を狂わせた男
ちなみに手元に資料なし。ネットの画像をチラ見した状態です。

っていうか、秋田先生ってこんなお顔やったっけ…?
昔サイン会に行ったことがあるのだが、ここまで垢抜けた雰囲気ではなかった気が(失礼な)。
サイン本は多分実家にあると思う。
当時はあんなことやこんなこともやったなー。あの時知り合ったみんなは元気かしら。

懐かしんでいる間にやっぱり限定ボックス予約した。

そろそろ一週間の疲れを癒すために、銭湯へ行ってきます。
23時までしかやっていないんだ。

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll Up